photo*photo 2015年12月

photo*photo

現像ソフト DxO OpticsPro 10 エリート版を使ってみた!②


さて。前回 の続きです。

このソフトには、プリセットが豊富に用意されています。これはその一部。

photo by mayuo

ノーマルっぽいものから、こんなオサレなものまで。
プリセットを選んだうえで、自分好みに調整することもできます。


photo by mayuo

これは 「オールドスクール」 使用。
加工ソフトを使わなくても、こんな雰囲気写真が作れます。


そして ダスト除去。
DPPより全然ラクです。なぞるだけだもの。

photo by mayuo


ただ、これはうまくいかないものも…

photo by mayuo

photo by mayuo

ブラシの大きさ変えてみたり、いろいろ試してみたのですが…。
背景が ごちゃごちゃしているほうが、上手くいきやすいのかもしれませんね。
スタンプ機能みたいなのが付いていると助かるのですが、あるのかなぁ?
またチャレンジしてみたいと思います。

いろいろ試してみて、
最終的には 自分好みのプリセットを作って、画像ごとに微調整するカタチに落ち着きました。
私がDPPを使いこなせていなかっただけなのかもしれませんが、
OpticsPro 10 に変えてから、現像作業がとてもラクになりました。
放置しっぱなしだった大量のデータも、時間を見つけてはサクサク処理しています。
現像作業、あんなに苦手だったがウソのようw

貴重な機会をあたえていただいて感謝!
「付属ソフトがあるのに わざわざ買う意味が分からない」
とか思っていましたが、やはりお値段分の価値がありますね。
もちろん、純正ソフトならではの良さもあると思います。
でももう戻らないかなw

今、年末キャンペーンでお安く購入できるみたいです。
体験版もあるようなので、
私のレビューで伝えられない魅力を ぜひ試してみてくださいな♪

DxO OpticsPro ← 気になる方はどうぞ


「こっちのソフトのほうがすごいよ!」 みたいなお話しも聞きたいです。ぜひw



**********

ランキングに登録してみました♪
ぽちっと押していただけると嬉しいです。 (*´ω`*)
  ↓
にほんブログ村 カメラ女子 人気ブログランキング 写真(女性カメラマン)

スポンサーサイト

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2015/12/23(水) 14:32:40|
  2. リポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ